Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    緩和スタッフ (04/15)
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    緩和スタッフ (04/15)
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    (04/10)
  • 2007年1月号                     前進座「赤ひげ」の役者さんがやってきた!!
    YK&AK (02/01)
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2007年1月号                     前進座「赤ひげ」の役者さんがやってきた!!
緩和ケア病棟の第一印象は・・・


緩和ケア病棟の第一印象はホテルみたいに綺麗で、静かな所でした。良い先生や看護師さんに恵まれたことを非常に嬉しく思っています。ここで療養するのはもったいないくらいです。
毎月、看護師によるリコーダーの演奏会を始め、いろいろな演奏会では気持ちも和やかになって、リラックスできます。また、ボランティアさんの流しそうめん、お鍋やお好み焼きなども楽しみとなっています。
これからも続けて頂けることを願っております。
          〔現在療養中のK・I様(奥様と一緒に)〕


人生の最後の準備をしている母をみて・・・



母はガンで入院しています。今まで他の病院で長い間、病気と闘ってきました。大きな手術をし、そして再発を恐れながらの毎日。戦いが始まってからの母の生活は、たぶん恐怖と隣り合わせの不安な毎日だったでしょう。そんな不安を抱えた毎日には、ほんの少しの体調の変化が、次の不安を呼び、とても敏感になり、ほんの少しの小さな出来事の1つ1つに一喜一憂し、誰かにすがりたくなるものです。だから、主治医の先生の言葉は神様の声にも聞こえるはずです。しかし、悲しくも母は前の病院で、その神の声であろう主治医の言葉に絶望していました。
痛みが強くなり、いったい何が原因なのかさえわからなくなり、「もう、どうにでもなれ…」と思うようになっていました。そんな時、この病院を知り、長江先生にお会いすることができました。母は嬉しそうに私に話しました。「ここの病院は違うよ!」「先生は私の話をいっぱい聞いてくれた!」「いっぱいうなずいて、私の気持ちを分かってくれた」本当に嬉しそうな母の顔でした。
また、今回入院することになった日も、採血の看護師さんが母の肩にそっと手を当て、「気をつけていってらっしゃい」と声をかけて下さったこと。ほんの小さな言葉が母を勇気づけ、安心させてくれました。
今、母は病室のベッドで横になっています。体調は思わしくありません。でも、不思議と私は母の心が落ち着いているようにも見えます。看護師さんは相変わらず優しく、よく気がつき、母を一人の人間として敬意を持って接してくれます。母は大好きな看護師さんと話をする時は、娘の私も少し嫉妬してしまうほど優しい目で見つめています。
先日、母が「このまま逝くのかねぇ」と言うと先生は静かに「人は死ぬ前にやらなきゃならないことがある。大切な人にありがとうやさよならを言わなきゃならない」と答えて下さいました。そんな言葉を言って下さる先生は初めてです。私はその言葉を聞いて嬉しくなりました。
母は今、人生の最期の準備をしているのだと思います。他の多くの病院が人生の終わりを突然、騒がしく迎えるのとは違い、この病棟では静かにゆっくりとその時の準備を手伝ってくれる気がします。決して急がず、そして“死”を恐いものではないと教え、患者や家族に静かな時間を過ごさせてくれる。とても優しい病棟です。母の大切な時間を穏やかに過ごさせていただけることに、深く感謝しています。ありがとうございます。
(現在入院中のO・Y様のご家族より)

 


前進座「赤ひげ」王冠2の役者さんがやってきた!!



12月9日に赤ひげの公演を終えたばかりの役者さんが病棟を訪問して下さいました。
以前から前進座が大好きで、公演を観に行こうとチケットを買い楽しみにしてみえる患者さんがみえました。しかし、当日体調が悪く残念ながら行くことができませんでした。しかし、役者さん達はこの患者さんの部屋も訪問して下さり、記念撮影までして頂きました。患者さんはとっても喜んでみえました。

 


☆★ツリー病棟はクリスマス色ブーツ・・・★☆


今、病棟はボランティアさんが作ってくださった可愛らしいクリスマスの飾り付けでいっぱいです。とっても温かい雰囲気が漂っていて、患者さまたちにも好評です☆
きっと素敵なクリスマスが迎えられそうです☆

緩和ケア病棟通信は以下の
ホームページでご覧に慣れます
http://kanwa-minami.jugem.jp/





posted by: kanwa-minami | - | 19:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:04 | - | - |
私にもがんの母がいます。診断された当時は抗がん剤治療にすごく落ち込んでいましたが、いくつか病院をまわっているうちに良い先生にめぐり合えたようです。最近では、少しずつ笑顔を見せてくれるようになりました。やはり、先生や看護師の方々の言葉で変わるもんなんですね。長く辛いときも人生には楽しいひと時を大切にすると変わるんだと実感しています。
| YK&AK | 2007/02/01 10:32 PM |









この記事のトラックバックURL
http://kanwa-minami.jugem.jp/trackback/34
トラックバック