Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    緩和スタッフ (04/15)
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    緩和スタッフ (04/15)
  • ★☆緩和ケア病棟通信4月号が出来ました☆★
    (04/10)
  • 2007年1月号                     前進座「赤ひげ」の役者さんがやってきた!!
    YK&AK (02/01)
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
緩和ケア通信2017年3月号〜緩和ケア病棟も15周年を迎えました〜

 

 

厳しい寒さも徐々に和らぎ日差しが春らしくなってきました。

緩和ケア病棟の庭にある桜もつぼみをつけはじめています。

 

 

緩和ケア病棟開設 15周年記念講演のご報告

 

 

3月4日に、ふじ内科クリニックより内藤いづみ先生をお招きし

「在宅ホスピス医からのメッセージ 〜いのちの主人公はあなた〜」

という題でご講演していただきました。

 

 

218人もの方が参加され、講演は大成功に終わりました。

 

 

☆アンケートより☆

 

看取りは人生に対する卒業式の準備。

大切に残りの時間を過ごしたい。

 

 

死に対する考えが変わりました。

「世話になりたくない!!」とばかり思っていましたが、

人の温かさに囲まれ、死にゆくのも「いいかな!」と思えます。

 

 

 

「ありがとう・ごめんね・さようなら」の3つの言葉が言える看取りは

ポジティブなイベントであるべきだと思いました。

 

 

 

 

 

さくらんぼの会が開催されました

 

3月5日にはさくらんぼの会が開催されました。

さくらんぼの会とは、大切な方とのお別れを経験されたご遺族を対象に

1年に2回開催しているご遺族の会です。

 

 

初めて参加される方、毎回参加されいる方など、

職員を交えて近況や思いを語り合う場となっています。

 

 

色々な方のお話を聞き、思いを語り合うことで

新たに気持ちの整理ができる大切な時間となっています。

 

 

 

☆ご遺族の言葉より☆

 

 

6月で3回忌を迎える。

45年一緒にいて旅行もよく行った。

さみしいけど楽しかったことがたくさん思い出される。

 

 

 

亡くなって4年になる。

去年までは早く死にたいと思うこともあった。

「夫が残らなくてよかった。強く生きなければ」と前向きになれるようになった。

4年後もすっきりはしないけど月日が経つのはいいことだと思う。

 

 

 

4月の予定

1日 バザー

6日 音楽療法

7日 桜餅作り

14日 音楽療法

18日 オカリナ

20日 音楽療法

27日 音楽療法

 

 

posted by: kanwa-minami | - | 15:23 | - | - |